意外なポイントも!?中古車の賢い選び方とは

走行距離だけにとらわれない

中古車を選ぶときに一番気になるのが、やっぱり走行距離ですよね。走行距離が短ければそれだけ新車の状態に近そうですし、できればそういう車を選びたいと思いますよね。でも、ちょっと待ってください。走行距離が長い車でも前のオーナーが丁寧に乗っていれば、車の傷みは少ないものです。逆に、走行距離が短くても車全体としては傷みがちな車もあります。走行距離だけにとらわれず、車全体の状態を見て、車の程度を計るようにしましょう。

モデルチェンジの時期は要注目

車の技術はめまぐるしいスピードで進化して、モデルチェンジも頻繁に行われています。中古車を選ぶときは、モデルチェンジの時期に注目してみましょう。モデルチェンジがあると、旧式の車が一斉に中古車市場に出回ります。このタイミングを狙えば、つい最近まで最新式だった車を中古車として購入できる可能性が高まるんです。確かに現行モデルではありませんが、それでも中古車としては十分に新しいもの。このタイミングを逃す手はありません。

車の色や内装にも注目

車種や年式が同一であっても、販売価格が異なる場合があるんです。その理由は、色や内装といった要素が左右するからです。車の色は、白やグレー、黒といったモノトーンの色が人気です。赤や黄色などの派手な色は比較的人気が薄いので、あえてこうした色の車を選べば、思わぬ低価格で良い車が買えてしまうこともあるんですよ。また、内装も高品質なものを使っている車は、販売価格が高くなります。内装にこだわらなければ、購入費用を抑えられます。

ボルボの中古車というのはボルボ車の車の中古品であり、新品に比べるとかなり安い金額で買うことができます。